Interview09 医療機関でのマネジメントの難しさ×ヒトミル-Twitterフォロワー1.2万人 耳鼻科医MM先生

依頼者プロフィール:MM先生(Twitterアカウント @medpractitioner

「MM@開業医による医院開業話・医師のキャリア」として1.2万フォロワーのTwitterアカウントをお持ちのMM先生。開業医(耳鼻科)で、開業医向けオンラインサロンやVoicyも運営されています。豊富なツィート量とクリニック経営に対する中立的で正確な分析に定評があり、開業医、開業準備医師はフォロー必須です!

>MM先生のTwitterはこちら

>MM先生のVoicyはこちら

ソーシャルスタイル:エクスクレッシブ
ソーシャルスタイル簡易診断はこちら>>

抱えていた具体的な悩み

開業以来人事の悩みは尽きることなくあったのですが、女性が多い職場特有のマネジメントし難さを常に感じておりました。面談をいくらしても、男である私には理解しきれない部分があり、特に自分の考えを言わないスタッフに関しては、どのように接したらいいか悩んでおりました。さらに昨年、スタッフ間の軋轢が生じ、派閥ができ始めたこともあり、クリニックの雰囲気が悪くなることがありました。

ヒトミルforクリニックご利用に関して

●ヒトミルforクリニックご利用を決めた理由についてお聞かせください!

上記のような悩みを抱えている時に大嶋さんからこういったサービスがあると教えていただき、今後スタッフにどのように接していくのがいいかを知る参考にさせていただきたいと思い、お願いした次第です。

●ヒトミルforクリニックご利用の感想をお聞かせください!

まず、スタッフにこのテストを受検してもらうのを、どのように説明しようかと思っていたのですが、女性スタッフたちは案外抵抗なく、受け入れてくれました。以前にもスタッフ同士でネットの簡単な性格テストなどをあそびでやっていたりしたこともあったようで、理解は早かったです。
そして全員の受検後、最終結果が出る前に大嶋さんとメールでやりとりした際、「AさんとBさんはスタッフの中で少し違うと思われていないですか」と言われたんです。
これには非常に驚きました。
ちょうど直近に起きていたスタッフ間の問題はまさにAさんBさんを中心に起きていたからです。もちろん大嶋さんにはスタッフの前情報は一切お伝えしておりませんでした。
その後詳細の結果につきzoomでお教えいただきました。
数人のスタッフが繊細なタイプであることがわかり、納得する部分が非常にありました。そしてリーダー向きの性格、和を大事にする性格、気を使う性格などが浮き彫りになっており、スタッフの以前の言動がどういった考え方に起因するものか腑に落ちることが非常に多くありました。
もちろん100%完全に納得というわけではない部分もあるですが、感覚的には9割以上は現状と一致している印象で、今後のスタッフとの付き合い方に非常に参考になる結果でした。
開業して早い段階、新しいスタッフが入職した時などに早めにやっておくのが良いと思いました。
私含め多くの開業医はスタッフマネジメントは苦手だと思いますから、その助けに非常に有効だと感じました。

●最後に一言おねがいします!

非常に有用な結果と、詳細な説明もいただきありがとうございました。多くのクリニックがされると良いサービスだと思いました。大嶋さんのお人柄も非常に素敵でした。

>担当 大嶋みづき のプロフィールはこちら

>ヒトミルforクリニックのサービス詳細はこちら

ヒトミルのサービスに関するお問い合わせはこちら

ヒトミルのサービスをもっと知りたい。
組織を改善したい、という方は、まずはお気軽にお問い合わせください。
法人はもちろん、個人からのご相談も承っております。